読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27+1/12

勉強

指導教官たちは,私が渾身の力を込めて作り上げたゴミのような章構成の中からわずかばかり面白い点/視点を見つけてそこを伸ばすべくアドバイスをくださった。今回の章構成の中では1節や1項くらいの扱いの点だが,たぶん真剣に突き詰めればこれだけで博論が終わりそうな気がする。
こうして昨日までとは打って変わってさわやかな気分でUCDアーカイブに史料調査に行ってみると,求めていた情報に近い記述を史料の中に偶然発見した。しかも議事録という,読んでいて眠くなる確率が最高に高い史料の中で。やっと仕事運が上向いてきたかもしれない。
そして気づいたら,昨日で27歳になって1ヶ月経っていた。去年1年で何が面白かったって,ついにサークル同期が博士号を取ると聞いたとき,ひるがえって自分は何をしているのだろうと思った時の焦りが,友人が結婚すると聞いたときの比ではなかったこと。結局のところ人間なんて環境が似た人にしか感情移入できず,そして私の場合は「環境の相似」を示す針が結婚よりも博士の方に明らかに振れているのだ,と改めて気づいた瞬間であった。27歳の女がこれでいいのか。今はとりあえず,これでいいです。後悔しない保証は特にないけど。26歳の1年間と同じく,27歳もいろんなことを学び経験し,要するに苦労したいと思います。