読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lady Mathematician

余暇

休日を返上しても犠牲にした感じがしないのは,たぶん私が好きな研究をできているからで,それは紛れもなく幸せなことですね。しかし今日は寒かった。ヨーロッパ留学というのはつまるところ,1年の半分くらいは寒さとの戦いなのではないか。と留学して1年に近づこうかという今思っている。
今日の収穫は,今見ている世紀転換期の雑誌の中に'Lady Mathematician'という記事を見つけたこと。このほかにもいわゆる「理系女子」を増やそうだとか支援しようだとかいうような説はちらほら見られて,これって特に現代日本でキャッキャと取り上げられているような一過性のブームでもなかったのかもと思っている。そもそも女性が,文科系の学問どころか学問に(主体的に)関わるようになったのも結構最近のことと言えるので,その中でもなぜ特に理科系の学問を支援しようとしたのかはなかなか興味深いことかもと思っている。しかしこれは私の研究の中心テーマには(今のところ)なりそうもない。面白いと思うことはいつもテーマの外にあったりする。