読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またはウィリたち

余暇

そろそろ寝ようかしらと思った矢先,研究テーマに関係しそうな論文を2本見つける。積ん読を防止するためにも,借りた本ないし見つけた論文はその当日読むという自分ガイドラインを設けているため,しまった,読むまで眠れない。下手すれば論文読んだらもっと眠れない。見なかったことにしようかな。なんか今,とっても人間としての資質が試されている気がする夜の2時前である。
本日はいつものBord Gais Energy Theatreにバーミンガムロイヤルバレエの『ジゼル』を観に行ったのだが,バレエは別にしても,曲があまりにつまらないのでむしろそちらに驚いた。なぜ墓場で踊るシーンなのに長調の曲が充てられているのか,そもそも全体を通してのこの単調さはどうしたことか。チャイコフスキーストラヴィンスキープロコフィエフの偉大さに改めて気づかされた。バレエ音楽を「単なるBGM」から一歩進めてそれ単体でも演奏されうるようなものにした,という点で。
さて,妥協案。「ちょっとだけ」読もう。ちょっとだけ読めば絶対気持ち悪くて全部読むだろうから,大丈夫。