読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らは行く この世界と今ともに

いつの間にやらというと非常に語弊があるが,数日前28歳になった。28歳という年齢,少し前までは結構絶望的にとらえていたのだが,なってしまったからなのかなんなのか,今はずいぶん肯定的に,いや魅力的にすら感じられる。なんかこう,名実ともにもはや小娘ではない感じが。まぁそんなことを言いつつ,相も変わらず嵐やらキスマイやらにうつつを抜かし,友人がたとえば30歳の男性を紹介されただのお付き合いを始めただのと聞けばいまだに一瞬「ずいぶん上じゃない?」と思ってしまうのだから(この前ハウスメイトとも話していたが,どうも私の体感年齢は24くらいなのである),20代の業というのは深いものである。みなさま,こんな女ですが,2014年の,28歳の私もなにとぞよろしくお願いいたします。

さて,何を書くかというと最近感心したことである。今更聞いていた過去のキスマイRadio,そのときはニカちゃん(二階堂くん)・玉ちゃん(玉森くん)コンビだったのだが,その中でニカちゃんが「俺キスとかしたことないからわかんない」という発言をし,玉ちゃんがそれに対して「よく言うわ,昔のアイドルみたいなこと言って」と言ったのであった。

これってすごいことじゃないですか。

いや,さすがに私も「きゃー,二階堂くんに彼女がいたことあるなんて信じられない!ダメー!」とか言いたいのではない。断じて違う。しかし私の知る限り,アイドルというものは,とりわけジャニーズは,建前だけは色恋沙汰をオフィシャルには絶対に出さないというのが暗黙の了解だったような気がするのである(スキャンダルは除いて)。だから私もその「キスとかしたことない」発言を聞いた瞬間には「いや,そこまで言うと逆に嘘臭いからやめた方が……」と驚いたのだが,もっと驚いたのは玉ちゃんの切り返し「昔のアイドルみたい」にである。つまりすでに私の考えている「暗黙の了解」とやらは過去のものであり,今はそうではないということ。

しかし問題は,その変化はファンにとってどうであるのか,ということである。もちろんその変化を好まないファンもいるであろう。まだそういうファンの方が多数かもしれない。これはたぶん世間一般の「ジャニオタ」イメージにもつながるところであろうと思うのだが,「現実と非現実の区別がつかなくなっている」人たちという目で見られがちな我々にとっては非常に重要なことである。

でもファン心理っていうのはそう単純なものではないのではないか。結論から言えば,我々にだって現実と非現実の区別はしっかりであれ,あいまいにであれ,ついている。その上にこそ成り立つファンなのである(本当に区別がつかなくなってしまっている人びとのことは,これ業界用語で「ヤラカシ」と言いまして)。ちょっと抽象的にすれば,今見えているのはすべて幻像かもしれないと知ったうえで,その幻像を演じて見せてくれている「彼ら」に感謝しつつ熱狂するのが我々の楽しみである,といったところか。嘘を嘘と知りつつその嘘を楽しむといったような(これは以前拝読して深く同意したこちらの記事「kis-my-calling!という狂気を受け入れられるようになったらあなたもきっとキスマイファン - 変わらないものなんてないんだね」にも非常に詳しく,私のよりもずっとわかりやすく書かれています)。ちなみにこれは私の博論の一部にもなるであろう「女性とフィクション」の関係にも似ている。19世紀末,特に女性はフィクションを読むべきではないと言われていて,その理由のひとつが「白昼夢から現実世界に帰ってこられなくなるから」。まことに,時代や地域が変わっても言説なんてのはそうそう変わるものではない。しかも,それに対して女性たちがどう反応したかということを私は研究しているのだから,研究対象と潜在心理のリンクというのはおそろしいものである。

さて,話がそれてしまったが,何に私が感心したかというと,上で触れた2人の掛け合いがまさにこの「虚構」を暗示するものであるということ。つまり,今までファンが勝手にその虚構の中を泳ぎ楽しんでいたのが,昨今ではアイドルが自ら「自分たちのやっていることは嘘かもしれないよ」と示唆するのだな,と思ったのである。まるでもう『マトリックス』の世界。でも,それでいいんじゃないか。別にアイドル相手じゃなくても,人と世界とが関わり合えば虚実ないまぜになるのはわかりきったことである。アイドルのあり方にしたところで,情報あふれる今の時代にはその方が自然な気もするのです。彼らのように,その「虚偽である可能性」を逆手に取るのもまた面白いのではないか。何が正しくて何が間違っているかはっきりしないことこそが,世界をキラキラ見せるんじゃないか。そして我々はそのキラキラをこそ愛せばいいのではないか。とまぁ,こういうことを考えたのであります。ジャニーズのラジオ番組もきちんと思索の材料になりますよ。