読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to Glory

日本時間では夜中だったようだが,アイルランド時間では夕方スタートというとてもいい時間だったため,ばっちり今日の男子フィギュアSPを観戦することができた。自室にはブラウン管のテレビがあるのだが,やはり日本勢の演技は綺麗な画面で見なければ。そう思って18時頃だったか,「羽生くんっ」と言いながらダイニングへ飛び込んでいった私*1は,るかちゃんから大層怪訝そうな目で見られた。驚かせてすみません。

それで日本勢だが,やはり羽生くんは圧巻だったし,町田くんの演技もよかったと思うし,何より我らが高橋大ちゃんがちゃんと見られて本当によかった。メンタルが弱いと言われている彼だが(実際そう思うが),今回はこれで引退ということもあって,決意の感じられる演技だったように思った。それにしてもこんなに緊張するなんて思わなかった。SPでこれだったら,明日のFSで私は死ぬのではないか。

それにしてもこれで引退かと思うとしんみりするものがある。彼が山陽新聞など地元メディアに取り上げられ始めたのはいつのことだったか覚えていないが,気がついたら記事などは必ずチェックしていたし,同郷で同い年にこんな人がいるというのが本当に誇りだったし励みだった。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で演技した時の彼が本当に輝いていたのが忘れられません。今回は引退直前ということで,いつもにもまして緊張しているとは思うが,せっかくの大舞台だし,楽しんでくれたらいいなと思います。アイルランドから応援しています。

*1:ダイニングとリビングに液晶テレビが置いてある。