読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好転か荒天か好天か

明日は学会だというのにRTEオケを聞きに行った。『死の舞踏』と『幻想交響曲』が聴きたかったからなのだが(中プログラムはリストのピアノ協奏曲だったのだが,あんまり興味がなかった私はダメなピアノ弾きである)。今回の指揮者は客演の方だったのだが,この方がなんかもうガリガリに痩せてらっしゃる上に長身で,もはや燕尾がぺらぺらとたなびいて見え(「衣文掛けのよう」とはこういう様を言うのだろう),平たく言うと今回のプログラムの世界観にぴったりであった(失礼極まりない)。『死の舞踏』はもっとテンポ挑戦してもよかったのではという気がしたが,コンミスのソロはいつも通りよかった*1。でも私は死神指揮者自身にヴァイオリンを弾いていただきたいとばかり思ってしまった。『幻想』はなんだか冗長になってしまっていた感があって少し残念だった。私はと言うと,しまった,今日の香水はクロエなんかじゃなくイヴ・サンローラン「オピウム」にするのだったと後悔しきりであった。ついでにオケといえばHey!Say!Jumpの新曲『Ainoarika』だなぁ*2とも考えていた。いやー,ああいう「ザ・ジャニーズ」な曲,私大好きなんです。王道とはこうでないと。……要するに,くだらんことを考えに聴きに来たようなもんであり,大変リフレッシングでした。

そして今調べたのですけども,『幻想交響曲』って実はアイルランドが深く深くかかわっている曲なのですね。ベルリオーズアイルランド出身の女優にのめり込んで作った曲なのだとか。今もアイルランド女性って,ヨーロッパ男性から結構人気あるんですよね。なんかかわいいんだって。でもその理由を掘り下げて聞いてみると案の定「ちっちゃいし」「こぎれいにしてるし」「いつもにこにこしてるし」とか,男ってバカ☆的な回答が得られることが多いので,あんまりそのへんは深くかかわらないようにしている。ベルリオーズもそうだったんじゃないかと思う。だって片想い期間が長かった割に,割とすぐ破局したみたいだし。まぁでももともとがファン心理の延長だったら,付き合って結婚したりしたらそんなもんかもしれませんよね。芸能人と恋するって大変なことなのですね。

*1:RTEオケはよく結構なヴァイオリンソロのある曲をプログラミングしているから,たぶん現コンミスに対して絶対的信頼があるのだろうと思う。実際にうまい。

*2:PVのオーケストラは明治大学交響楽団であるとの話だが,伊野尾くん関係?