読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ・ベスト&ワースト・ジョギングBGMs(キスマイ編)

新年度です。今日から私は,日本では博士5年生,アイルランドでは引き続き博士2年生です。博士2年って若いなー。25歳だったなー。なんで今私28歳なんだろう。あ,そっか,博士5年生か!Σ(°Д°)テヘッ*1

私の新年度はこんなくだらないことで幕を開けるのではなく,なんと今日は早朝にジョギングしたのである。やっぱり食事を変えるダイエットでは限界があると思いまして,暖かくなったら走ろうと思っていたので。とはいえ,寒くなってきて走るのをやめてから相当ブランクがあるので,今日は軽く流すだけにした。いつも走るときはストイックに音楽も聞かないのだが(ペースが乱れるので),今日は何より楽しく走ろうと思ったので,ウォークマンも持って。

で,今日20分くらい走って流してみた中で,ジョギングに合う曲合わない曲がなんとなくわかってきた。以下,キスマイ編。

まずはジョギングに合う曲ベスト3。

  1. 横尾渉宮田俊哉二階堂高嗣,千賀健永『Catch & go!』(『Kis-my-1st』所収):「Look up! The future is bright, Oh baby」から始まるイントロが走り出しに最適。「全力Go! Go! Go! 限界突破して走り続けよう」の歌詞もジョギング感あります(そういう意味でとらえれば多少スポ根だけど)。そもそも私,宮田担なのもあるが,主張の強いガヤやキタミツの声に比べて4人の声はとても聴きやすいという持論の持ち主である。みやっちも千賀くんもニカちゃんも歌うまいし,横尾先生……は,決してうまくはないかもしれないが,特徴的な声とかしゃべり方とか,私は「すごくかわいい♡」と思うのです。「おーきくいきーすって むちゅーでくすーぐったー」(「むちゅー」は「むじゅー」に聴こえる)
  2. 『Diamond Honey』(『キミとのキセキ』カップリング曲):「君が思うより君は綺麗」。綺麗になろうと思ってジョギングをしている人間には何よりの励ましです。「Dance Da Da Da Da Da Da Dance all night long」のリフレインも気持ちいいBGMになります。
  3. Everybody go』 (デビューシングル,かつ『Kis-my-1st』所収):これはもう外せない。理由なんていらん!とにかくみんな聞いて走って!カモンカモンカモン!キスマイGo!

続いて合わない曲。

  1. 舞祭組『棚からぼたもち』:もちろん棚ぼたは大好きなんです。舞祭組も。でもね,走っている耳元でブサイクブサイク言われるのはちょっと……そりゃね,走っている姿なんてブサイクに決まってますよね。即座に変えました。
  2. 『キ・ス・ウ・マ・イ~Kiss your mind~』:最初はむしろ,アップテンポな曲に合わせて走れていいかなと思った。でもすぐわかった。死ぬほどペースが乱れる。Chu chu chu♪
  3. 『We never give up!』いや,そこまでのスポ根は求めてないです。この一言で大丈夫でしょう。「七転び八起き それが男 崖っぷちで勝てなくても 負けないんだ 逃げない!」案外人気のないこの曲,私は個人的に普段は好きなのだが,さすがに6時台からしかもジョギングの際に聴きたい歌詞ではなかった。だったらまだ『巨人の星』の『行け行け飛雄馬』とかの方が納得できる。

他にもありますが,個人的なベスト3・ワースト3だったらこんなところですね。今度走るときは嵐もやってみよう。この実験から得られる結論としては,「カップリング曲くらいの存在感がジョギングのBGMにはちょうどいい」ということになるだろうか。4人の『Catch & go!』はファンでなければ早送りされる可能性がすごくすごくあるが(いい曲なのに),ジョギングの際の良いBGMをお求めのみなさまは,ぜひお試しください。すごく前向きな気分になれるから。たぶん私はそれだけで飽き足らず,きっとダブリンの道をグーパーグーパー*2しながら走るだろう。

*1:宮田俊哉「2014年3月31日」,『キスログ』, Johnny's Web, 2014. [accessed 01/04/2014]

*2:コンサートにおける『Catch & go!』の振り付け