読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ・ベスト&ワースト・ジョギングBGMs(嵐編)

さて,今日は嵐を聴きながらジョギングしてみたが,結論から言うと,

嵐ってジョギングにあまり合わない気がする。

なんか,最近のは特にキラキラしているしテンション高いし,朝からあまりそんな気分になれない。そんな中でもこれはまあまあいいかな,と思ったものを選んでみます。

1. To be free

嵐の曲の中では比較的印象薄めではないでしょうか。でもこの曲調もテンポも,朝のジョギングには結構合ってさわやかな気分になります。カラオケで歌う時至難であろうと思われるサビの部分の十六分音符アウフタクト(「かわ」いたまま)も,走る時には足を前に押し出してくれるような心地よさがあります。

2. 『Everything』

これも嵐の曲の中では比較的印象薄めではないかと思われる。『To be free』とちょっと曲調やテンポが似てますね。歌詞も大変前向きでありながら押しつけがましくなく,「この長い坂を越える時その先に何が見えるとしても」とか「走れ 走れ 夢に手をのばすのさ」とか,これもジョギングに最適。まぁ長い坂の先に見えるものは,運河なんですけどね。ダブリンで走る場合。

3. 相葉雅紀『いつかのSummer』(『One』所収)

まさかの相葉ちゃんソロ曲がランクイン。これは別に私が相葉担だからではなく(いや,ほんとだって),むしろひどいことを言いますが,これくらいの存在感の薄さがいいんです。BGMなんだから。曲調もピースフルだし,走り出しにはあまり向かないかもしれないが,疲れてきた頃に聞くとゆったり走れていい気がする。相葉ちゃんの声もかわいい。せーかいーがまわーってーる♪

続いて合わなかったもの。

1. 『Oh yeah!』(『Time』所収)

いや本当にこの曲自体は大好きなんです。まさに嵐の真骨頂な感じ。しかしジョギングに際しては,「合わなさ」においてこの曲に勝るものはないんじゃないか?と思うほど合わない。もちろん,こういうテンションと曲調の曲で走るのが大好きな人には最適な曲だと思う。でも私には,とにかく朝からテンションが高すぎる。 「両手 高く上げて この星を 支えて 歌った僕ら 天に届け舞い上がれ Oh Yeah!」なんて,朝からあんまり出会いたい世界観ではない。「バイト帰り 君とふたり 待ち合わせた夜」とか「自転車の後ろに君の体温乗せて」とかも,キラキラしすぎていて辛い。高校生カップルみたい。

そういえば実家に帰省していたとき,朝のアラームをこの曲の着うたにしていたため,たぶん母はこの曲を聴くと今も嫌な思い出(アラームかけているのにも関わらず私がちっとも起きない)がよみがえるんじゃないかと思う。申し訳ない。

2. 『morning light』(『Beautiful World』所収)

題名から考えて合いそうだと思いがちですが,ジョギングBGMの鉄則はテンポや曲調が変わらないことに尽きるというのが私の持論なのです。サビ「through the night, to the light」からの曲調の変化によってペースが乱れる乱れる。そもそもこの曲,朝の曲というわけでもないんですよね。夜中から夜明けにかけての曲なので。

3. 台風ジェネレーション - Typhoon Generation - 』

これは2. にも書いた通り,テンポも曲調も途中で大きく変わることがわかりきっているので合わないことは最初から明白だったのだが,もうなんか,懐かしさのあまりフルで聴いてしまいました。「じゃあ,行ってくる。あっ……さよならじゃないよね,また会えるから」「僕のコートの裏には!君のセーターの色が残り!Kiss!の時の香りが!消えずに!ある!」もう「ワーストBGM」の趣旨を無視して書くけれども,ああ,初期嵐最高。なんかもう嵐はどこに向かっていくんだろうという不安が常にあった。このまま色モン路線だったらどうしようとか思っていた。曲名も毎回毎回ぶっ飛んでいるし*1サクラップは全然韻を踏んでないし(それは別に翔くんのせいじゃないのだが)。しかしこれらの未完成な危うさこそが,初期嵐の魅力でありました。デビュー時の鮮烈なスケルトンステテコ衣装に始まり,グループ名も「嵐」とか。みなさん当たり前のように受け止めすぎです。国民的アイドルはその昔,紛れもなく色モンアイドルだったのです。

個人的にはこんなところだろうか。でも私の好みの曲調とテンポからすると,今日聞いていないだけで,たとえば『僕が僕のすべて』とか『マイガール*2とか『Summer splash!』とかも合うかもしれない。今度試してみよう。

たぶん嵐がジョギングに合わないのは,嵐の曲にいろいろ思い出がありすぎるからなのです。『言葉より大切なもの』とか,イントロだけでうわあああああっ,となって即座に変えたし(『Stand up!』を思い出したのです)。『素晴らしき世界』もちょっと無理ですね。そう考えると『僕が僕のすべて』も『マイガール』も無理ですね。重ねて言いますが,聞き流せるくらいの存在感がいいんですよ。ですが,ちょっと嵐はもう,そういうの無理そう。もうファン歴も15年になるし。

*1:SUNRISE日本』なんて,極右政党か何かかと思ってしまう。

*2:「舞ガール」と変換された。よしよし。さすが私のPC。