読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでBoot camp

祝☆提出完了!!

めでたくすべてのものを提出しました。応援してくださっていたみなさまもそうでないみなさまも,ありがとうございました。毎年1回この達成感と言ったらないけれども,まだまだ全然半分も書けてないので,気を抜かずにこれからも目から鼻から口から血を流す思いで書きつづけます。

でもね,私思ったんですけど,そしてたぶん反感も買いかねないと思いますけど,やっぱり私は研究が楽しくてたまらないようです。血どころか,執筆中に目や鼻や口から出ているのは蝶とか星とかではないかと思われるほど。卒論も修論も死ぬほど楽しくて,そう人に言ったら本気でやってないからだとかいろいろ言われたものです。でも,じゃあ今はどうかと言うと,やっぱり死ぬほど楽しい。書けなくて現実逃避するとか,そういうプロセスを含めて全部楽しい。プロフェッショナルの人は「好きなことを仕事にできてうらやましい」と言われると複雑な気分になるのだという話を聞いたことがあるが(好きなことを純粋に楽しめないという苦悩をわかってもらえないという点で),私は本当に好きなことをできてよかったと思う。これは別に研究だけの話でもなくて,ピアノでも受験勉強でもそうだったから,たぶんもう私の性分なんだろう。今後もずっと楽しく続けていければいいなと思います。1年後くらいにこの日記を読み返して吐きそうになったりしないように。でも,これも前から思っていたのだが,プロフェッショナルになろうとする人間がすべて偶像化されたベートーヴェンみたいな人でなければならないというのもおかしい話である。楽しいのは本気で取り組んでいないからだなんて,それもまたおかしな話だし。

今日は提出後に,スポーツセンターのブートキャンプに参加してきた。きついはきついが,いわゆるブートキャンプと言われて思い浮かべるものよりも,どちらかといえばサーキットトレーニングに近くて,取り組みやすかった。