読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'mon baby, follow me

昨日は解放感のあまりハウスメイトたちと変態な話に花を咲かせ(というか,私が一方的に変態スイッチをONにしていたので,それは反省しているが後悔はしていない),やるべきことが終わったら見ようと思っていたKAT-TUNの『CHAIN』をちょっとだけ(変態で盛り上がりすぎて夜遅くなってしまったので)見て寝たら,脳が大量の情報を消化できなかったと見え,好きでもない知り合いとの結婚が決まって苦悩するという夢を見た。本当に「好きでもない」人で,つまりそれなりに優しくも大切にもしてくれそうだが「好き」ではない人で,一生のことだぞ,この人と結婚していいのか,本当にいいのか,と思いながらも相手のご家族ににこやかにあいさつとかしている自分がおり,これが28歳のリアルかと戦慄した。夢の中で私が「でも,これを逃したらもうチャンスないかも」と考えたことは鮮明に覚えている。ひぃぃ。

き,気を取り直して今日はいいことがあった。学会への応募が受諾された旨メールが届いた。みやっほー!この学会,本当に出たくて出たくて,応募アブストラクトもかなり見直したし指導教官にも見てもらったし,1ヶ月前に応募してからというもの結果が届くのを今か今かと待っていた。1ヶ月も待たされたので,もしかして落ちた場合は特に連絡なしとかいうパターンかと心配すらしていた。ああ,本当によかった。私のひそやかな野望は今年中に都市史と科学史に手を染めることなのだが,この学会が終わったらとりあえず「都市史もやってます」と自己紹介しようと思う。そのためにがんばろうと思う。

それにしても,去年私が応募し損ねたIASILもそうだったが,最近都市空間(Urban spaces)に着目した学会が多い気がする。前にも書いた覚えがあるが,都市としてのダブリンって実はあまり研究されてこなかった気がするので,もしかしたら風向きが変わってきたのかもしれない。便乗の大チャーンス。

『CHAIN』は冒頭に書いた通りちょっとしか見ていないが,やっぱり思い出深いライブである上にとてもよかったので,今日はかつーんばかりアホみたいにリピートし続けている。特に『STAR RIDER』。このあたりの曲は留学直前から留学開始当初にかけて延々聴いていたこともあり,聴くと否が応でもしんみりしてしまうので最近は避けていたのだが,どうやら第2次ブームが来たようである。春だからだろうか。ついでにこれも書いておくと,今日私がtwitterで放った一言がものすごい勢いでリツイートされたらしい。今の時点で118リツイート56お気に入り,だそうだ。たぶんここまでくると,もう発言が私の人格を離れて独り歩きを始めているのだろう。ネットの拡散力ってすごいな。今回の発言は大層しょうもないものだった*1ので別によかったのだが,くれぐれも気をつけなければと思う。

*1:4/24のキスマイBUSAIKU!?のテーマが「大学の講義中にバレないようにキス」だと知り,

いやこんなの,講師目線で見てしまってドキドキも胸キュンも何もありゃしませんよ本当に。何が「バレないようにキス」だ!!