読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinderella's got to go

パーティーから一夜明け,と言いたいところだが私は昨夜1時頃にはすやすや床に就いたので,今日も何事もなかったかのように目覚められた。おそらく今日は疲れ果てていて何もできないだろうと踏んでいたが,アイルランド語にも行ったしそのあとプールにも行ったし,まったくもって普段通りの金曜日であった。余談だが昨日の英語より今日のアイルランド語の方が流暢に話せたような気がするのは,喜んでいいのか悪いのかわからない。

図書館を出る時,友人のナサ*1にばったり会った。これからお仕事らしい(ナサは図書館で学生アシスタントとしてバイトしている)。彼女は昨日アフターにも行ったはずなので,私なんかよりよほどツワモノである(確証はないが,私と同い年ではなかったかと思う)。狂乱の夜を過ごしても一夜明けるとパッと日常に切り替えられるあたり,さすが院生だなと思う。私も院生ですけども。いろいろとカルチャーショックだったが,やっぱり昨日のパーティーは「院生」パーティーであったことに間違いなかったらしい。

*1:Neasaというお名前。初めて見る。アイルランド名でもなさそう。最初「ニーサ」と読むのかと思ったが「ナサ」らしい。