読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜も夜更かし予告

ただいま私はある女性の日記を分析して,彼女が読んだものを書き出し,それをジャンル分けし,円グラフにするという作業をしています。全5巻中,今3巻目が終わろうとしているところ。予定より少し遅れています。しかも今のところ,「小説好きですね」くらいしか見えていない。無駄になった時のことを考えて,史料調査と史料分析には時間をかけずに集中して取り組むべしというのが私のモットーであります。万が一無駄になった時に,1ヶ月かけたものと1週間かけたものとではダメージが全然違う。そして,基本的には,どんな史料も無駄にしない。これはただの貧乏性的考え方です。史料の表面からは何も見えてこなくても,何かしら言えることを血眼で探す。意地でも反映させる。こんな感じで今までやって参りました。今回の日記は博論全体のメイン史料のひとつと言っても過言ではないので,甘ったれたことを言っていないで,ちゃんと言えることを見つけないと。さてそのために日記の分析分析。しかしこの作業,当たり前だがそれはそれは面倒くさくて時間がかかって,昨日も寝たのは3時です。夜更かしも,ちゃんとテーマがあるなら(って何)別にいいのだけど。それにしても以前は3時とか4時とかに平気で寝る夜更かしっ子だったのに*1,最近全然夜更かしをしなくなってしまった。

妹から聞いたのだが,なんでも妹の先輩と私の同級生(というのだろうか,同ゼミ生)がこの前の西洋史学会で初めて会ったらしく,その時の話題が私のことだったそうだ。まぁ,私もついに研究者として立派に認められたのかしら,と思ったら,どうも「私がアイルランドでキスマイを布教している」という内容だったらしい。誇らしいじゃありませんか?

 

*1:夜型というわけではなく,朝も8時頃には起きていたのでただのショートスリーパーだった。