読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm Shishaholic

昨日に引き続きシーシャを楽しんでいる。今日は件の「エクスタシー」味。

f:id:Mephistopheles:20140917225131j:plain

宮田くん眺めながらシーシャタイム。ちなみに奥に見えるのは先日帰国したときにお友達からいただいた切り餅である(彼女は餅を自分のシンボルにしている)。

f:id:Mephistopheles:20140917225220j:plain

宮田くんも吸う?

ところで,多少困ったことが起こった。そろそろビザが切れるので更新に行かなければいけないのだが,トリニティは移民局(GNIB)が閉まった17時以降に学生を団体で連れて行き,普通に行くのよりも早い時間で手続きを終えさせてくれるというサービスをやっている。最初に来た年はそのサービスを知らなかったので普通に行って1日潰したのだが,それがあると知ったので去年はそのGNIB visitを利用して行ったら1~2時間で終わった。今年もそれで行こうと思っていたのである。しかしお知らせが一向に来ない。メールボックスを調べてみると,例年お知らせが来るのは9月下旬であるようだ。しかしとりあえず確約が欲しいので,今日グローバルルームなるところに尋ねに行ってみた。すると,visit自体はあるというが,9月末でビザが切れるのであればそれを利用せず一人で行った方がいいと言うのである(visitは10月から始まる)。そんな。聞いてない。去年も私のビザは9月末で切れたが,10月のvisitで行ってなんの問題もなかった*1。そう話すと,「It should be OK(じゃあそれで大丈夫なはず)」と言われる。出たよ。イッシュッビーオーケイ。どっちだよ。大事なことだろう。この上なく。なんだよshould beって。

この国にいて一番困ることが実はこれで,意見や方針の上意下達というものがまるでできていないから尋ねた人によって三者三様に意見が違うのである。で,あの人はこう言っていたがというと,このイッシュッビーオーケイ,が出るのである。じゃあたぶん大丈夫。そしてこれはこういった,きわめて重要な問題においてもそうなのである。信じられるのは自分だけであるというのは,留学して得た教訓の一番大きなものであるかもしれない。

いずれにせよ私にはもう間に合わない。来週月曜には帰国するのである。ビザの申請に必要な書類等々の申請には最低でも5営業日かかる。おそらく私は今の登録証を持って帰り,こちらに戻ってきたときに空港で回収されることになるだろう。その際多少小言を言われたりはするかもしれないが(切れる前に更新しないと,とか),そのあたりはもうこちらの書類を全部そろえておくことで対応しよう。学生登録証明とか学生証とかその他もろもろ。あーもう。それもこれも,グローバルルームの人が一言それでいいと言ってくれさえすれば安心できることなのに。ああーもう。

 

*1:これは去年も何回も何回も確かめたのである。