読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困った

困っています。何に困っているって,28歳になってまだ学生であることや,結婚していないことや,出産していないことや,そういったことではなくて,玄関先に動物の死骸があって,今うちの家に住んでいるのは女の子4人(私を含めて)なので,いよいよ誰もそれに触れられないということについて。しかもその動物の死骸というのが,犬だか猫だか狐だか(アイルランドと北海道は気候が似ているので狐がいっぱいいます)に頭としっぽらしき部分を食べられているようで,なんの動物なんだか判別不能なのである。朝見た時は鳥かと思ったのだが,さっきゴミ出しに出た時しげしげともう一度眺めてみると,うーん,あれは羽毛じゃなかった気がする……鳥ならまだ無心に処理もできたかもしれないのに,動物となると,うーん……(鳥と獣の間に何か壁がある)。誰か……殿方……。

そういうわけで,先週1週間風邪をひき,さらにそれをこじらせ,そういう時に限って論文を書いて提出せねばならず,そのうえ大家と揉め,という理由でお休みしていた日記をさらりと死骸ネタで再開した次第である。それにしても,先週1週間は何をしていたって,ほぼ記憶がない。あまりこういう日々は作りたくないものですが,これから1年はたぶんこういう期間も増えてくるのだろう。