読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活リップとバレンタインデー

男性のみなさまはあまりご存知ないかもしれないが,「婚活リップ」と呼ばれて人気を博している口紅がある。

 正確に言えば,このエスティ・ローダーの「ピュアカラークリスタルシアーリップスティック 01 クリスタルベビークリーム」*1という色。この口紅をつけると彼氏ができたとかプロポーズされたとか,要はまぁ「男性受けのいい」色の口紅である。*2

f:id:Mephistopheles:20150212111730j:plain

そしてそんなことを言われたら気になってたまらず,私ももちろん所有している(キスマイベアに持たせてみたよ)。

f:id:Mephistopheles:20150212111812j:plain

エスティ・ローダーのいいところはこの刻印サービスである。その場で好きな文字(たいていは名前)を刻印してもらえる。私もMaiと書いているのだが,これだけでずいぶん愛着が湧くものです。

しかしこの婚活リップ,つけているのかいないのかわからないような発色である。対して私は赤リップを好んでつける人間。「男性受け」するというのは,すなわち「万人受け」するということで,そりゃピンクベージュに間違いないのだ。でもピンクベージュと言っても,本当に元の唇の色と変わらないような色である。つまらん。ひたすらつまらん。そういうわけで私は長いことこの婚活リップを眠らせていた(から,私の恋愛運がどうだったかは言わずもがなである)。しかし最近,これをうまく活かす方法をやっと見つけた。この上にちょっと赤味のあるグロスを少しだけ重ねれば,いい感じの発色になる。というわけで,ここ最近はこの婚活リップをつけて外出している。ただし今のところ効果はない。

そして気づいた。婚活リップをつけて成功を手に入れられる女性というのは,つまるところこの,私がつけてもただぼやけた印象になるだけの婚活リップで顔を完成させることができるような造形の整った人か,もしくは口紅の上にグロスを重ねるひと手間を惜しまない人,そのどちらかなのではないか。そう考えてみれば私の周りの美女たちは,みんなリップクリームしか塗っていないような気がする。結局,そういうことなのだ。世の中には3種類の女性がいる。婚活リップなど,まして口紅など使わなくても望むものをすべて手に入れられる者。婚活リップを巧みに使いこなすことによって望むものを手に入れられる者。婚活リップを買ったところでいまいち使い方がよくわかっていない者(私だ)。婚活リップはすべての独身女性を救済するように見せかけ,実は小手先のテクニックなどでどうしようもない「貧富の差」をまざまざと眼前に突きつけるためだけのものだったのだ。もしや私は,ピケティもびっくりの真理を述べているのでは?

 ちなみに私の愛用色はこちらです。こちらにもMaiと刻印があります。いい色なんですよ。

ところで,あさってはバレンタインデーである。友人のジョーはバレンタインが誕生日というバレンタインボーイなのだが,彼がその日にバースデー飲み会を開催するらしい。昨日帰ろうとしたら,「マイ!(Facebookで)インビテーション受け取った?」と聞かれた。しかし私は明日,友人たちとウィスキーを飲みに行く約束をしている。2日連続で飲みになるのはなぁ……と思い,「えーと,その日はどうだったかな」と言葉を濁そうとすると,ジョーは気を遣って,「あ,いいよいいよ!俺バレンタインなんかが誕生日だから,彼氏とか彼女とかいる人は無理だろうし」と言う。ジョー,気を遣ってくれてうれしいけど,あれですか,

もしかして私,行かなかったら彼氏がいると誤解される感じですか?

というわけで,私は今窮地に立たされている。たぶんジョーのお誕生日会には行かないだろうけど,*3みなさん,私がなんか誤解されているようだったら,日本に彼氏がいてバレンタインはスカイプデートだとか,そういうことにでもしておいてください。

*1:ただ,最近はイブサンローランの口紅もそう呼ばれているようですね。

*2:一応参考リンクを貼りましたけど,「婚活リップ」で検索していただけば,この手のエピソードが山ほど出てくるはずです。しかしこのページで信じられなかったのは,「友人の結婚式で,引き出物としていただきました」というエピソード。本当ですか!? 何その引き出物!? 大きなお世話じゃないか!? だったら新郎の友人でも紹介してくれよ!!

*3:第一,ジョーの周囲がジョーに内緒でサプライズパーティーを明日企画しているらしいので,14日のジョー主催の集まりはそもそもあるかどうかわからない。