読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外すことのない恋の魔弾をこの胸に撃ち込んでよ

なんと私は,この齢でまだサークル活動に勤しんでいる。もちろんそれは,こちらのサークルや部活が日本のそれと違って割と自由であるからで,そうでなければ絶対にやらない。*1日本の大学では,一度サークルに入るべきタイミングでサークルに参加するとそのまま入りっぱなしな例が多いが,こちらでは毎年違うサークルに参加する例も多い(もちろん同じサークルにずっと入っていてもよい)。そういうわけで私は,博士課程1年次はクマン・ゲーラハ(アイルランド語サークル)と歴史研究会に,2年次はスカッシュ部とテニス部とライフル部と言語研究会に,3年次はスカッシュ部とテニス部に入っていた。ご覧の通り,掛け持ちをするのもさして珍しいことではない。1年次はほとんど参加していないが,2年次以降は割と真面目に参加している。特に2年次は毎日放課後に何かの部活に参加する有り様であった。部活の形態も日本とはかなり違っていて,入会/入部すればレベル別にきちんとしたトレーニングなりレッスンなりが受けられるシステムなのである。なので,かなり安上がりな習い事くらいのつもりで楽しんでいる。

今年は博論に集中すべきだし,そうでなくてもおそらくTAをやることになるし,というわけで何も入らないことも考えたのだが,しかしせっかくこちらにいるのだし,日本ではなかなかやりにくいがこちらではやりやすいことをやっておきたい。上記の私のサークル遍歴は,歴史研究会とテニス部以外,すべてその基準で選んだものである。スカッシュがかなり性に合って続けていたのだが,今年はスカッシュコートを収容する建物が建て替えられるということで,練習場所が学校の外に移動してしまった。そういうわけで,今年はライフル部に復帰することにした。

ライフル部を選んだ理由はいくつかあって,まずライフルは「日本ではなかなかやりにくいがこちらではやりやすいこと」の筆頭である。各大学に射撃部はあるけれども,日本では火器の所持制限が厳しいのはもちろん,射撃場もさほど便利な場所にはない。ところがなんと我が大学では構内に射撃場がある。さらにライフル,手軽なのである。ライフル本体はもちろん貸してもらえるし,服を着替える必要もない。1人あたりの練習時間は30分と決まっているため,予約した時間にぷらっと射撃場に出向いて撃って帰ってくるだけである。おまけに入会費(4ユーロ)を払えば,あとは練習用の弾の代金を支払うだけなのだが,これが1発数セントと激安である。そして何より,私自身が結構ライフルにハマったのである。ライフル部で練習することができるのはエアライフルとスモールボアの2種類なのだが,エアライフルは立射なので体の揺れを抑えるのに最初は苦労したものの,しばらく練習すると結構なハイスコアが取れるようになってきた。スモールボアはなんといっても伏射(「プローン」というやつ)で,しかも火薬である。スモールボアを初めて撃ちに行ったときにはライフル部の射撃場係(range officer)のお姉ちゃんが説明してくれたのだが,彼女が"The impact and the smells of gunpowder, oh, I love it(撃った時の手ごたえと火薬の匂いがもうサイコー)"と言っていたのは鮮明に記憶に残っている。そして実際そうである。スカスカしているエアライフルと違い,スモールボアは引き金を引くのに手ごたえがある。そして火薬の匂い,oh, I love it. しかも伏射って,もうこれ,スナイパーの気分ですからね。私はクライミングウォールもやったし,その気になれば秀吉暗殺くらい引き受けられるのではないかという気分になってきますからね。

しかし1年お休みしていたのもあって,ライフルの基本的な部分が抜け落ちている。なので今日はさっそく,ライフル部の安全講習に参加してきた。特に最初に射撃場に行くときには安全のための三原則を暗唱させられるのだが,私は2つまでしか覚えていなかったのだ。講習を受けてばっちり思い出した。「銃口を絶対に人に向けない」「射撃場係の指示を聞く」「風邪薬やアルコールを服用している状態では射撃をしない」。そういうわけで,私は今年はライフル部員です。2年前にも言ったが,みなさまどうぞ私を魔弾の射手(die Freischützerin)」と呼んでいただいて構いません。

ところで日本では「刀剣女子」なるものがブームになっていると聞く。刀剣は確かに芸術品として美しいし,そこから戦国の名将たちに想いを馳せてうっとりするのも楽しかろう。しかし刀剣の時代は長篠の戦いにより幕を閉じた。そこで刀剣を打ち破った新兵器こそ,天下の大うつけにしてフィギュアスケーターの祖先たる織田信長が用いた火縄銃である。*2いつの世も,新兵器を制する者が新世界を制するのだ。ああ,私の愛用器,"Baby"*3が私を待っている。

f:id:Mephistopheles:20150929053628j:plain

ダブリンから見たスーパームーン。天体がこんなにはっきり撮れたのは初めてで,とてもうれしい。

*1:学年が上の方になっても相変わらずサークルに顔を出して先輩面をし,後輩らに無用な気遣いをさせつつ煙たがられるような「サークルの主」的存在には絶対になりたくない。

*2:

長篠合戦の世界史―ヨーロッパ軍事革命の衝撃1500~1800年

長篠合戦の世界史―ヨーロッパ軍事革命の衝撃1500~1800年

 

 

*3:女性用のかなり小ぶりなライフル。