読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語熱

英語圏で生活して4年になろうとするが,ようやくオーラルコミュニケーションにおいて「こなれた」英語が少しずつ口から出るようになってきた。

「こなれた」と言っても,別にスラングや略語を多用するようになったと言うわけではない。スラングや略語は覚えても大して得にならないし,というかこういうものを非ネイティブスピーカー(それも帰国子女ではない)が無理をして使ったりするのは痛々しい以外の何者でもないので,むしろ意識して使わないようにしている。私がここで「こなれた」英語と言っているのは,より「英語的」な言い回しとでもいうものである。レベルが低くて汗顔の至りではあるが,たとえば最近自然に口から出てきて自分で驚いた(そして悦に入った)のは,「~したら?」という意味の"Why don't you~?",そして誰かに何かを薦めるときに使う「たぶん興味あると思うよ」という意味の"It might be of interest to you."である。どちらもネイティブはしょっちゅう使うが,たとえば後者などはいわゆる無生物主語の文章であり,日本語的な頭だとなかなか出てこない。"You might be interested in it."の方が日本語の直訳に近い。

もうずいぶん前から,英語で読み書きをする時にはほとんど英語で考えていたのだが,やはり高度な即興性が求められる「話す」場においてはどうしても日本語から英語に訳して話す作業が必要となっており,その結果片言ではないまでも,日本語の直訳に近いような英語を話し続けて数年が経過していた。しかしようやく,話すときも少しは英語で考えられるようになってきたのかもしれないと思うと感慨深い。こちらにいるのはあと半年だが,英語(しゃべる方)もできる限りブラッシュアップしたいものだと思う。

改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)

改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)

 

 というわけで,電子書籍でこちらの単語集を購入した。音声付きで2100円。今回もhontoストアを利用したのだが,2000円以上の買い物の場合30%オフのクーポンが利用できたので,1500円くらいで購入できた。語彙力は語学力の大部分を占める。時間を作って英語もきちんと勉強しようと思う。

国連英検過去問題集[特A級]〈2013-2014実施〉

国連英検過去問題集[特A級]〈2013-2014実施〉

 

 あとですね,ちょっと最近国連英検が気になっていまして。特に「つぶしの効く」資格でもないことは重々承知の上なのだが,こちらのインテリと会話するときというのは特に,時事ネタとか国際情勢とか人権問題の話になりがちなので,勉強しておくと便利だろうなと思ったのでした。とはいえ何の情報もないし,とりあえずはいろいろと手に取って見てみたいのだが,比較的マイナーな試験であることもあり,なかなか網羅的に商品を置いてある書店がないのである。思いついたのがこっちに戻ってくる直前だったこともあって,こちらに関しては何も入手せずに帰ってきてしまった。今度5月末に帰るので,その時ぜひ,しっかり探してきたいものだと思う。