読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「玉の輿志望の女子大生」

先日,私のTwitterアカウントが新しくフォローされたとの通知が入ったので,どんな方なのかプロフィールを拝見してみると,*1「玉の輿志望の女子大生♡」みたいなことが書いてある。えっ。だとしたら私のフォローなんか今すぐやめた方がいい。君が得たいであろう情報はここには何もない。

玉の輿ねえ。乗ろうと思ったことが一度たりとしてないのでわからないのだが,確かに,どこに行けば乗れるんでしょう。そう考えてみれば身の周りに1,2件か2,3件くらいなら例があったかもしれない。しかしいかんせんほとんど興味がないので,話のネタくらいにしか聞いていない。共通項があるとしたら,いわゆる「ランク」の高い大学のサークルに入る,ということだろうか。すると玉の輿に乗れる確率が飛躍的に高まるとは思う。婚活は10代から始まっているのだ。恐ろしいことである。

でもどうでしょうね,結局一番大事なことというのは,自分にも相手にも誠実であることなんじゃないかと,綺麗ごとのようですが思ったりしています。それは「玉の輿」を保証するものではないかもしれないが,少なくとも自分にとって納得のいく人間関係は保証されるんじゃないか。

「自分がきちんとしたのに相手がきちんと返してくれなかった,でもいいのよ。自分がちゃんとしていさえすればそれでいいのよ」という,ピアノの師匠の言葉が折に触れて思い出される今日この頃です。

*1:よほど集中的にフォローでもされない限りは通知があればどんな方なのか見に行っている。根暗なのである。