読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

They were more fun than this terms

今日はひたすら推敲のために第3章を読んでいたが,ほとんどの感想が「いやー面白いこと言ってるわ,私」だった,というもうどうしようもない状況であった。この章はそれなりに史料調査にも手間をかけた章なので,面白いのは確かなのだが(著者の私が面白いと思えなければ論文として破綻している)。

その片手間に考え事をしていたが,その考え事が徐々に膨らんで最後にはそのことしか考えられなくなってしまったため,第3章の読み直しが終わったのを合図に,今日はここまでということにして,実に3ヶ月ぶりくらいにジムに行った。とはいえ,最近は実に健康的な食事をとって(この私が海藻サラダなど作っているのだ),間食もほとんどしていないから,健康面が特に気になっているわけでもない。痩せたいと言えば痩せたいが。トレッドミルはもはや,考え事をリセットするための装置である。

などと書いていると何か懊悩しているようだが,そんなことはないんですよ。実際今日など,先学期チュートリアルを受け持ったクラスの学生たちに「採点し終わったエッセイを返すから取りに来てね」とメールしたところ,返信の1つにこんなことが書いてあって舞い上がった。

I really enjoyed your tutorials. They were more fun than this terms.  

 もうひたすらニヤニヤしてしまったので,院生室で向かいのデスクに座っているキャロライン(ディタ・フォン・ティースに似ているカナダ人美女)を気味悪がらせなかったか心配でならない。何がいいってもう,"They were more fun than this terms"ですよ。ダメだって!今学期のチューターもがんばってるから!そんなこと言ったらダメだって!と思いながらニヤニヤが止まらん。30女を手玉に取るのなどお茶の子さいさいである。

しかしこのメールをくれた学生は,どちらかというと地味な,アニメ鑑賞が好きな男の子である。アイルランド人男性は総じてシャイである(欧米人比において)というが,そのシャイなアイルランド人男性の,さらにその中でもシャイであるだろう男の子がこれをさらっと言ってのけるのである。他の男性陣も,普段からきれいだのかわいいだの言うことはないが,ドレスアップした姿を見るとすかさず褒めてくる。褒められ慣れていない日本人女性を落とすのなどわけもないことだろう。ちなみに私は,こちらに4年もいてすっかりレディファーストにも褒められることにも慣れた感があるので,帰国したらいけすかない洋行帰りの女となること請け合いである。