読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イライラしていない

「イライラしない」という目標を立てたのが1ヶ月ほど前だったが,それから2週間ほどしてはたと気づいた。イライラしていない。全くイライラしていない。イライラしかけて,はっ,イライラしちゃダメなんだった,と気づくのではなくて,そもそもイライラしていない。実に1ヶ月も泰然自若として過ごしていたことになる。今までの30年の人生で,こんなことは初めてではなかろうか。

女性誌で「手帳の書き方」「ノート術」などの特集が組まれると,必ずと言っていいほどその中で「目標を書く」が提案されている。要するに女ってこういうのが好きなのだ。そしてもちろん,私もその例外ではない。そして確かに,目標は書いたら達成されることが多い。いつも目に触れるから意識するのだろう。私は最初,机に貼ってあるホワイトボードに「イライラしない」と書いていた。しかしその文字自体がなんだか殺伐として見えたので,字の周りに花の絵を描いてみた。余計イライラしそうだったのですぐに消した。そういうわけで,厳密に私は「目標を書」いたわけではない。しかし今のところ,達成されているようだ。喜ばしいことである。

というわけで,新しい目標を立てます。

「ありがとう」「ごめんなさい」がきちんと言える人間になる

これを目標に付け加えたいと思います。いや,今言えてないわけではないと信じたいのですが,ちょっと思うところがあって。いずれにせよ,老若男女問わず大切なことかと存じます。